アンチエイジング,抗酸化,健康,美容,美肌,肌,サプリメント,化粧品,エステ

アンチエイジングと抗酸化【アンチエイジングと抗酸化】

私たちのカラダは毎日さびている

アンチエイジングに大切なのはカラダをさび(錆び)させないこと。

 

私たちのカラダは地球上の空気(酸素)によって日々さびています。

 

そのさびを止めることが、アンチエイジング、いわゆる抗老化に結びつくのです。
健康や美容、美肌のために化粧品・エステによるスキンケア対策だけでなく、カラダの酸化を防止することが最も重要です。

 

では「カラダがさびる(錆びる)」とはどんなことでしょうか。

 

 

ここでいうさびる(錆びる)とは鉄が錆びるのとは違い、細胞レベルのことで、細胞が酸化することを意味します。
私たちのカラダは60兆個もの細胞でできていると言われており、その細胞の一つ一つが酸素に侵されていきます。
カラダ全体のどの部分でも酸化するわけです。

 

年をとると肌にしみができますが、これは「老人斑」といって、皮膚の細胞が酸化した後なのです。

 

肌を酸化させるのは、普通の酸素ではなく、酸素から発生した「活性酸素」という人体に毒性のある物質です。

 

日焼けも実は紫外線のエネルギーが細胞内から活性酸素を発生させたものです。

 

活性酸素によってできるシミは年をとれば肌だけでなく、細胞ならどこにでもできます。心臓や脳にもシミができます。

 

つまり、あらゆる細胞はすべて活性酸素によって酸化されるのです。